ほうけい手術の執刀医の信頼度

手術を担当する医師の信頼度とは、すなわち実績と経験です。

アルバイト医師や経験の浅い医師が治療せずに、
包茎手術(ほうけいしゅじゅつ)の経験豊富な医師が治療を担当してくれることが重要です。


クリニックの雰囲気やアフターケア、スタッフの対応なども大切ですが、手術は医師の技量が大事なことは言うまでもありません。

手術を担当する医師以外が診察やカウンセリングを行うクリニックはやめておいたほうが無難です。
それは手術や技量以前の問題です。


診察医と執刀医が異なると、診察医が決めたデータだけをもとに手術を行うことになるので、
術後の患部に異変が生じやすく再手術の確率が上がってしまうからです。

またカウンセリングをいい加減にするクリニックにも同じことが言えます。

術後のペニスの見た目にもこだわるなら、泌尿器科よりも包茎治療専門クリニックが良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ