ほうけい手術のアフターケア


包茎手術(ほうけいしゅじゅつ)後の注意点としては、主に下記の4点です。

患部を清潔にすること

激しい運動を避けるようにすること

入浴は10日間ほどやめて、シャワーにすること

一週間くらいはアルコールを控えること


仕事上の支障は特にありませんので、その日から仕事も可能となります。

術後、通常であれば約2週間ほどで表面的な傷はすでに治り、縫い合わせた糸は自然に溶けてなくなります。

そして術後、約3週間~1か月ほどで傷が完治し、性行為が出来るようになります。


もちろん、万が一のことを考えて術後のアフターケアが万全なクリニックを選ぶことが重要です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ